理想の夫婦ってどんな夫婦?生活を二人で楽しむヒント

「理想の夫婦になりなさいね」「●●さんとこは理想の夫婦だわ~それに比べて貴方達は…」なんて散々言われて悩んだりイライラしたりしてませんか?そもそも他人や周りが言う『理想の夫婦』って何でしょうか?それさえ分かれば悩むこともなくなるかもしれませんよ!

理想の夫婦とは?

理想の夫婦像は人それぞれ

周りから何かにつけ色々言われる「理想の夫婦」そんな言葉に「うるさーい!」と叫びたくなる位うんざりしていませんか?大体【理想の夫婦】って何?そんな簡単になれるなら誰でもなってるわ!ってイライラしちゃいますよね。

だけどそんなにイライラしないでも大丈夫です。他人が言う理想の夫婦なんて実の所、割と適当なんです。こちらに大した興味もないくせに口だけ出したくなる、それだけなんです。だから、そんな人達の言葉にイラつく事なんて必要ないんですよ♪

でも、やっぱりちょっと気になる言葉「理想の夫婦」憧れちゃう気持ちもありますよね。でも、どうしたらいいかわからない…そんなあなた方へちょこっとだけお手伝いしたいと思います。

夫婦関係を外側から見てみると分かることがある

ほんのちょっと心の目を開いてみましょう。夢の中で自分の姿を遠くから見ている。そんな感じでいいんです。その『感じ』を自分達夫婦を覗いてみてください。

どうですか?一緒に歩く時の距離感、家の中での会話の回数、触れ合い、食事の風景、団らん、一緒にいる時の気持ち、相手への想い…ほら、少しずつ見えてきませんでしたか?

今のあなた方は距離感近いのかな?遠いのかな?会話は多いかな?少ないかな?こうやって心の眼で外側から覗きこむと分からなかったこと(気づかなったこと)に対して気づくことができます。

そして気づいた後はどう考えるといいのでしょうか?それにはちょっとしたコツがいくつかあるんですが決して難しくはありません。『心の眼で外側を覗いてみる』これが大切です。

理想の夫婦になるコツ①二人で楽しむことを大切にする

とても単純ですが、何をするにしても楽しむことが大切です。でもそれは一人ではなく相手と二人で、です。

そしてここからが要注意!【無理して楽しもうと頑張る】は決してやってはいけません。頑張って楽しむなんて全然楽しくなんてありませんからね。そんなのはストレスが溜まるばかりです。あくまでも自然体で楽しむことが大事です。

では、自然体で楽しむとはどうすればいいのでしょうか?それはお互いのテリトリーの中で楽しむようにすればいいのです。

自分のテリトリーでお互いが楽しむ場合

あなたの趣味の中の一つが料理だとしたら、それを二人で楽しむのです。でも、あなたが一人でもくもくと黙って作って相手は味見だけの為にぼーっと傍に立っているだけ。というのは楽しいでしょうか?そんなのお互いに全然楽しくないですよね。

【料理を二人で楽しむ】そのためには二人が食べてみたい!と思った料理であなたが作ったことのない料理を作ることがおすすめです。作ったことがなければ、作り方がわからないので二人で調べるところから楽しめます。ネットで材料やレシピ、レシピもできるだけ簡単で時短でできるやつないだろうか?等々、二人で色々手探りしながらあーでもない、こーでもないとおしゃべりしながら「お、これいいね!」が決まったら二人で買い物に出かけましょう。

買い物中もこれはいるのか?あれは必要じゃないかな?なんて相談し合う。そして帰路中もこれから二人で作る料理の話で盛り上がる。帰宅後二人で下準備しながら「あれはどこだっけ?」「これはどうしたらいいの?」あんて盛り上がりながら楽しめますよね。

そうこうしているうちに料理が出来上がった後は、楽しいお食事タイムです。味について美味しかったか普通だったか不味かったか…でまた盛り上がれますよね。大成功か大失敗かは実は関係ありません。それまでの過程が大事なのです。

こういった過程が【自然体で楽しむ】ということです。お味は後についてくるんです。楽しんだかどうか、美味しくても不味くても二人で楽しんだ結果、「また二人で作ろうね♪」となればOKです。大失敗したら「今度こそリベンジ!」とまた次の楽しみが見つかりますから。

相手のテリトリーでお互いが楽しむ場合

相手の趣味があなたが興味のない釣りだと過程します。通常ですと、夫は一人で行くか仲間と行くことが多いと思います。仲間と行ったら間違いなく楽しいでしょうが、一人で行く場合はどうでしょうか?

本人に聞くと「一人でも楽しい」と言うと思いますが、本心ではあなたにも来てほしいと思っている可能性があります。でもあなたが興味が全くない姿勢でいると「一人でも楽しいよ」としか言いようがないんです。それは寂しくないですか?本当に一人の方が楽しい方もいるかもしれませんが、妻が笑顔で「私も一緒に行きたいから連れて行って!」と言ってくれたら本当に嬉しいはずです。

自分が興味がない趣味を楽しみに行く相手に対し「また、釣り?いいよね~気楽で」のような言葉を言っていませんか?次に相手が趣味を楽しうために出かける時は、ぜひ「私もたまには一緒に行ってみようかな!」と笑顔で言ってみてください。

ひとうひとつの行動や言葉に気をつける

良好な人間関係の基本ですが、長く一緒にいると忘れがちになってしまうのが、ひとつひとつの言葉選びです。これにより関係を悪くも良くもコントロールできるのです。

相手に何か伝えるときに言葉がトゲトゲしていませんか?大事な相手の言葉をスルーしたりしていませんか?小さなことですが毎日気をつけることを積み重ねることで必ず良好な関係を築いていけます。

最後に

「理想の夫婦」について少しでもお分かりいただけましたでしょうか?結局のところ「理想の夫婦」というのは十人十色ではありますが、「いつまでも仲良しで心が通じあっている夫婦」が理想ですよね。お互いを思いやっていつまでも楽しい夫婦生活を送ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です